肌をぷるぷるにするにはすっぽんコラーゲン

肌の新陳代謝を促にはコラーゲン

肌の新陳代謝を促にはコラーゲン

誰しも、年齢と共に肌の若々しさは衰えていくものです。
その大きな原因が、お肌がもつコラーゲンの合成能力の衰えです。

 

人間の皮膚は3つの層に分かれていて「表皮」「真皮」「皮下組織」といいます。
そのうち皮膚の95%を「真皮」が占めています。
「真皮」はその約70%がコラーゲンで出来ており、肌の形や弾力を保つ働きがあります。

 

「真皮」のコラーゲンは、古いコラーゲンを分解して新しいものに作り変え(これが合成能力です)、
「表皮」の新陳代謝をスムーズにしてくれます。
このようにして肌の健康は保たれ、それが美肌を保つことに繋がります。
年齢を重ねるとともにコラーゲンの合成能力が衰えてくると
新陳代謝が滞り、しわやたるみの原因になります。

 

では、コラーゲンの合成能力が衰えてしまったらどうすればいいのか?
それは、コラーゲンを補充してあげることです。
新しいコラーゲンを外から補充することで、
古いコラーゲンを分解して新しいものに作り変えるという作業をサポートしてあげるのです。

 

コラーゲンを体内に取りこむには、サプリメントがおすすめです。
肌にコラーゲンを補充するんだから化粧品などでケアするのでは?と思った方もいるかもしれませんが、
コラーゲンは肌に塗っても浸透しないため意味がないんです。

 

そもそもコラーゲンとはタンパク質のかたまりで、
タンパク質は胃の中でアミノ酸に分解されます。
分解されたアミノ酸は、各部位でビタミンCなどにより再びコラーゲンとして合成されます。

 

コラーゲンを体内で再合成しやすいように考えて摂取することで、
より効果的に肌を若々しく保つことが出来ます。
是非自分にピッタリのコラーゲンサプリを選んでみて下さい。
失敗しないすっぽんコラーゲンサプリ


ホーム RSS購読 サイトマップ